鼻毛脱毛

鼻毛は、基本的に切って処理をするほう

鼻から出てきた鼻毛を切っていると

ついでに鼻の穴の奥を覗いて鼻毛の生え方も

ときどきチェックをしてみる

毛穴から真っ直ぐ上に生えてくれればよいものを

不自然に斜め気味でウェーブがかかってる鼻毛を

見つけることがあるが、そんなときは

即抜き!切りません!抜きます

放置すると伸びて変に鼻の穴の内側を刺激して

もぞもぞむずむずして、こそばがゆいから

鼻の奥は、指が入らないので鼻毛脱毛機を

使います、私が勝手に名前をつけてる

鼻毛脱毛機(先の細い毛抜き)で根本から

プチッと鼻毛脱毛です

こゆうチョット癖のある鼻毛は抜くととっても

痛いのです

だから鼻毛に言いたいのです真っ直ぐ生えてちょうだい
posted by 鼻毛 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鼻毛を抜く

鼻毛抜き、抜きすぎに注意

鼻毛が出てるとき、さあどうするか

抜くか切るか、そのまま出しておくか

または、押し込んでしまうか

焼くか・・・。それは無いな、危ない

ただ、切りすぎも抜きすぎもあまり好ましくない

そもそも鼻毛の役目を考えると

鼻毛が出ている部分だけを切るのが無難といえる

鼻毛は、外部の塵や埃が気管に侵入するのを防ぎ

外気中の細菌や異物の侵入から体を守る役目を

持っている

鼻毛をやたらに切りすぎたり抜き過ぎたりすると

異物に侵入されてしまう

また、鼻毛は抜き過ぎなければ良いと言うものでもない

鼻の穴の中は先ほど述べた外部からの余計な異物が

停滞しやすいところでもあり、体温と程良い湿気が

細菌にとって絶好の培地になりうるため

鼻毛を抜いてしまうと毛穴から細菌が入り込み

化膿する恐れもある

そう考えると鼻毛は、抜くより切る方が衛生的

切りすぎも良くない、体裁が良い程度にとどめる

でも衛生面や体裁のためには、押し込んで納めておく

これが一番良いのではと思うのだがいかがなものか


posted by 鼻毛 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鼻毛を抜く

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。